カードローン 比較

MENU

どのカードローンを選べばいい?カードローン徹底比較

カードローンの比較の仕方

カードローンを選ぶときに、人気のあるカードローンのランキングを探すという方がいらっしゃいます。確かに、人気のあるカードローンというのは人気の理由があるわけですしそれらを選んでおけばそう大きな失敗はないかと思いますが、やはり自分にあったカードローンを選ぶのであれば、自分が優先したい条件にあったものを選ぶことです。

 

例えば急ぎでお金を借りたい!というときには審査が早いところにしぼって選んだほうがより自分のニーズにぴったりなところが選べるでしょうし、審査が遅くてもなんでもとにかく金利はできるだけ低いところで!というのであれば低金利なカードローンのなかから一番納得のいくものを選んだほうが利息を抑えることができます。

 

では、自分の場合にはどういった条件で探せばいいのか?条件が思いつかないという方は、カードローン選びにおいて、人気の「条件」のなかから選んでみましょう。

 

低金利のカードローン

カードローン選びにおいてやはり人気の条件と言えば、低金利のカードローンであることでしょう。お金を借りるにあたって、余計な利息は誰しも支払いたくはないものです。50万円以下など小額の場合や短期で返済してしまう場合にはあまり大きな差はありませんが、特に、高額な借入をする方、長期の借入をする方の場合には、低金利のカードローンを選ぶことが返済額を抑える高い効果があります。

 

例えばかんたんな例であげますと、100万円を1年間借りた場合、実質年率が1%違えば支払うこととなる利息額は10,000円違ってきます。特に、消費者金融と銀行カードローンとでは金利差が大きくありますから、高額な借入・長期の借入の方の場合にはどのカードローンを選ぶかは非常に重要なポイントなのです。

 

そのため、低金利なカードローンということで探すのであれば、やはり銀行カードローンがおすすめと言えるでしょう。銀行カードローンの金利は銀行ごとでみてもかなり違いがあり、現在では一番低金利なものですと最低金利が1%台と住宅ローン並みの低水準です。逆に最高金利は消費者金融並みのものも少なくなく、どのカードローンを選ぶかによりその差が出てきます。金利は借入額によっても違ってくるので、自分の希望する借入額だと適用金利がどのくらいになるのか?という点でまずは比較してみるといいでしょう。

 

しかし低金利なカードローンというのはその分、審査が厳しくなります。そのため低金利なカードローンを利用するのであれば、審査に通り、かつ低金利のものを選ぶ必要があります。審査の厳しさに関しては審査基準が公表されていないため審査を受けてみなければわかりませんが、口コミサイトや評判を参考にしてみるといいでしょう。

 

即日融資可能なカードローン

人気なカードローンといえば、やっぱり即日融資が可能なカードローンですよね。カードローンを利用する方の多くは、「今すぐにお金を借りたい」「今日中にどうしてもお金が必要」「なるべく早くお金が用意できたら」など融資を急いでいる方です。審査だけでなく、入金までの手続きが早く、急ぎの場合にとても便利なカードローンです。

 

現在では即日融資が可能なカードローンというのは数多く存在しています。ではそれらのどこで借りても当日中にお金を借りることができるのか?といいますと、金融機関の審査結果によっては即日で借りられないこともありますのでその点には注意が必要です。

 

では、できるだけ即日融資の可能性が高いカードローンは?という場合にはどうでしょうか。その場合にはいくつかの条件を満たしている必要があります。

 

・審査時間が早いこと
・借入がしやすいこと
・入金方法が複数あり時間的余裕があること

 

まずは審査時間が早いことが重要です。審査に時間がかかっては、審査結果がたとえ当日中に出たとしても契約などその後の手続きが間に合わずに入金が後日となってしまうケースが多いからです。また審査が厳しすぎるところですと、審査に落ちてしまってまた別のカードローンに申込みをする必要がでてきてしまいます。そのため借入がしやすいところである必要があります。

 

また、もしも審査に通ったとして、即日融資の入金方法が振込だけだとすると、銀行の営業時間内でそれらの手続きを全て完了していなければなりません。大手の消費者金融ですと、所定の手続きを14時までに終わらせることが当日振込の条件とされています。つまり、14時以降に審査結果が出ても入金方法がないため当日借入ができなくなってしまうのです。

 

そのため、その時間を過ぎてしまっても無人契約機でローンカードを受け取りキャッシングすることのできるカードローンを選ぶ必要があるわけです。大手消費者金融の場合、営業時間に余裕のある全国展開の無人契約機が各所に設けられていますので、そちらを利用すればローンカードの受取が可能です。即日融資の可能性が高いカードローンで探すのであれば、大手消費者金融のカードローンを選ぶのがおすすめです。

 

限度額の高いカードローン

まとまった額を借りたい、今後借りる予定ということでカードローンを選ぶのであれば、限度額の高いカードローンがおすすめです。年収や職業などといった情報から、金融機関の審査により利用限度額は決定されます。一般的に、新規利用時の利用限度額は低めな設定のことが多いのですが、一度決められた利用限度額はずっと変わらないのではなく、ある程度の返済実績など利用状況によって信用が高くなれば増額することも可能です。

 

しかし、ここで注意したいのが消費者金融を利用した場合です。どんなに限度額が何百万円と高くとも、それ以上は借りられない、という場合もあります。それは総量規制の影響があるからです。総量規制は改正貸金業法により導入された、

 

個人の借入総額は原則年収の3分の1までに制限する

 

という仕組みのことです。つまり、最高限度額500万円の消費者金融のカードローンで200万円借りたい、と思っても、年収が400万円の方の場合、最高で150万円しか借りることが法的にできないということです。ただし、これは消費者金融など貸金業者を利用した場合の話です。貸金業法が影響を及ぼすのは以下のような貸金業者に対してです。

 

・消費者金融
・クレジット会社
・信販会社

 

そのため、同じカードローンであっても、銀行カードローンの場合には貸金業者ではなく銀行の融資になります。銀行は銀行法という別の法律の適用下にありますので総量規制の影響は受けません。ですから限度額の高いカードローンを利用したい、まとまったお金を借りたいという方で自分の年収の3分の1を超えるような額を借入する予定の場合には、はじめから銀行カードローンを選んでおいたほうがいいでしょう。

 

まとまった額の借入ともなれば、それなりに返済期間も長くなるでしょうし、そうなりますと少しの金利差でも利息額がわりと変わってきます。総返済額を減らすためにも、まとまった額の借入であればなるべく銀行カードローンを選択するようにするといいでしょう。

 

無利息期間のあるカードローン

金利が低いだけでなく、まったく支払いたくない!という方におすすめなのが無利息期間があるカードローンです。無利息期間のあるカードローンは消費者金融ですとプロミス、アコム、銀行ですと新生銀行カードローンレイクなどとなっています。とはいえ、ずっと無利息なわけではなく、初回キャンペーンのような形をとっているところが多いのですが、無利息期間内で完済をしてしまえばほんとうに利息0円で利用することができます。

 

無利息期間を過ぎてしまった場合には通常の金利が適用されるようになるだけです。そのため、ある程度の期間でしたら低金利なカードローンを利用するよりも無利息期間のあるプロミスなど消費者金融を利用したほうが利息負担を抑えることにつながります。

 

無利息期間のあるカードローンは継続的にこれからもカードローンをちょくちょく利用するというより、単発で今回カードローンを利用する、短期間での返済を考えている、といった方などに特におすすめかもしれません。

 

専業主婦OKのカードローン

専業主婦の場合、カードローンによっては総量規制の関係でお金を借りることができません。総量規制では個人の借入総額は年収の3分の1までとなっていますが、本人に年収のない専業主婦の場合には借入ができないのです。そのため、専業主婦は消費者金融や信販会社、クレジット会社などのカードローン・キャッシングを利用することができなくなりました。

 

しかし総量規制対象外の銀行カードローンでしたら、専業主婦でも借りられる可能性があるのです。銀行カードローンといっても、どの銀行カードローンでもOKというわけではありません。専業主婦の利用が可能としている銀行カードローンは数ある銀行カードローンのなかのごく一部です。また専業主婦の利用の場合には利用限度額が制限されていて、最高でも30万円?50万円程度というのが相場になっています。

 

銀行の融資だし、専業主婦でやっぱり審査は厳しいのかな…と思われるかもしれません。確かに、いろいろと選べるほど多いわけではないですし銀行カードローンなわけですから審査もどちらかと言えば厳しいほうです。しかし、口コミサイトをみますと、専業主婦で借入に成功している方の書き込みは少なくありません。また、専業主婦に対して利用可能としている銀行には、

 

三菱東京UFJ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
イオン銀行カードローン

 

などといった大手銀行のカードローンが名前を連ねています。まずは、専業主婦OKの銀行カードローンをピックアップし、口コミサイトなどを参考にどこが専業主婦への貸付けの実績が多そうか?自分の希望額と限度額があっているか?などいろいろと比較してみましょう。

 

今自分が借りたいカードローンはどれなのか?

他にも、利便性が高いカードローンや、24時間即時振込可能なカードローン、などカードローンによってさまざまな特徴があります。こうしたいろいろな条件のなかから自分が今借りたいカードローンはどういったものなのか?自分の優先する条件を明確にすることが大切です。

 

もちろん、審査がありますので自分の条件にぴったりあったカードローンで借りられるかどうかはわかりませんが、事前に調べることで、借りた後に「こんなはずじゃなかった」ということも少なくなるでしょう。自分の優先する条件である程度カードローンがしぼれたら、あとは公式サイトでサービス内容を見比べてみたり口コミから比較してみましょう。